水月日記水月によるpop'n musicの日記(違

* PROFILE

* WHAT'S NEW?

* CATEGORY

* COMMENT

* TRACKBACK

* LINK

* RESET

*スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  |  | PAGETOP↑
*デッキ診断第十一回(;´Д`)
こんばんわ、水月です。
今日はちょっと早めのアップ。
さすがに2稼動までにデッキ診断が終わるかどうか微妙なラインになってきましたorz

2になったらシステム面が一気に変わりそうですし、デッキ構成自体考え直す必要がありそうでしすね。

ってことで、巻いていきます(;´∀`)
今日明日と2日で9つのデッキ診断…

今日は三段腹武将さん、みどり!さん、明鏡止水さん、らぷんつぇるさんと4本立てでお送りします~。


ではまずは三段腹武将さんのデッキから。
0169_F.jpg0098_F.jpg0100_F.jpg0173_F.jpg

<初見の感想>
呉4枚の亜種って感じでしょうか?
必殺の天啓がなくなった分素の武力上げということでSR孫策を投入。
基本守成で大火や進撃で一気に相手を殲滅してからのカウンターデッキって感じですね。

<立ち回り方>
上記でも述べたとおり、基本は守り。
士気が溜まるのをじっくりと待ちましょう。
槍2本の後ろで孫策がオーラを纏いつつって状況を作り出せるとそうそう騎馬は突っ込んでこられません。
槍が壁になりに来た時は呂蒙を少しだけ後ろに下げ、周泰の少し前方に槍が出るように位置どれば、一方的に孫策の突撃だけで潰すことも可能です。
士気が7以上溜まったところで相手が攻めてきた場合は状況に応じて大火or進撃で。
兵法が連環なら進撃使えば相手を一気に殲滅することも可能ですし、大火は言わずもがな必殺の計略です。
相手をしっかり駆逐してから悠々と攻めあがるのをオススメします。

<水月的チェックポイント>
勝てなくなってきたというのは、おそらく計略の使いどころが誤っている為でしょう。
反計で見られているのにも関わらず大火を打ってみたり、孫策と周瑜を反計から一直線上に並べて計略を使って居たりとかしませんか?
折角二つとも殲滅力の高い計略なんですから、しっかり相手に2択を迫れるように立ち回りましょう。
または、二つを警戒させておきながら周泰の意地を使ってみたりするのもアリです。
全体強化が居ない為に、その辺りが少々辛くなる事もあるでしょうが、まずは基本的な立ち回りを見直すことをオススメします。

ちなみにデッキに変え所としては、枚数を増やすことをオススメしますね。
どれか一番変えても大丈夫というところを分解したり、二枚のコストを分解して枚数を増やしたりなど…
どのカードを変えたくないとかは個人の好き好きなのであれですが…
自分なら
1.周泰・呂蒙→程普・呉国太・カン沢
柵を一枚追加。
計略としても推挙進撃のコンボを組み込んでみました。
地味に推挙大火とかもエグイですけどねww
槍の総武力は圧倒的に下がりますが、基本計略重視で考えつつ手数を増やすならこれが一番な気もします。
カン沢はSR呉夫人とかでもいいかも。


では続いてみどり!さんのデッキ。
0168_F.jpg0097_F.jpg0111_F.jpg0106_F.jpg0166_F.jpg

<初見の感想>
SRパパを主軸にした呉バラ亜種って感じでしょうか?
自分も昔この手のデッキを使ってましたが…
槍がパパ一枚だと中々屍を使えないんですよね。
ただ屍or蛮勇と言った撤退計略は諸葛瑾なり祖茂なりで即復活させられる為、回転率はいいと思います。

<立ち回り方>
序盤の伏兵探しは最悪祖茂、出来れば呉夫人&諸葛瑾で。
最初の相手の攻勢を柵内でしっかり守り、一旦相手が引いてから弓の後ろに孫堅をちらつかせて伏兵探しが出来ればいいと思います。
中盤以降は賢母から蛮勇なり屍を使っての攻め。
相手が騎馬大目だと屍を使いにくいとは思いますので、賢母→蛮勇でいいと思います。
祖茂が比較的体力の減った状態で主力の二人のうちどちらかが撤退しているのなら、復活カウント数次第では迷わず身代わり。
蛮勇→身代わり→蛮勇とかある意味相手からしたら嫌がらせ以外の何者でもありませんからww
そうなると諸葛瑾の使いどころ自体が少なくなるので、変えどころにするならこの武将くらいでしょうか?

<水月的チェックポイント>
上記でも述べたとおり、祖茂と諸葛瑾の計略が被っている為、変えるならこの2枚のうちのどちらかを変えましょう。
オススメなのは
1.祖茂→UC呂蒙
計略の選択肢としてリスクの少ない賢母→阿蒙を追加。
槍が一枚追加されてることで屍も比較的使いやすくなってると思います。ひどいコンボとしては屍→孫呉の再編→屍の屍二度がけ。
これは正直な話かなりエグイと思います。
ただ士気的にちょっと回転が悪い為、中々使えないとは思いますけどねw
2.諸葛瑾→虞翻
自分が昔使っていたデッキのタイプですね。
屍を打つと正直しんどくなります。
基本は賢母→蛮勇→頃合を見て身代わりで孫策復活か火計に士気をまわすことになるとは思いますが。
騎馬が2体居る為に意外とバランスがいいです。
序盤の伏兵処理にさえ気をつければ立ち回れると思います。
ちなみにこのデッキが自分をはじめて1品に上げてくれたデッキなんで、ちょっと思い入れが強いですww

SR孫堅…自分も使えるデッキを色々考えたことがあります。
その結果、多分6枚以上のデッキになって初めて真価を発揮するような気が。
枚数の多い低武力デッキだと序盤の守備に若干不安が残りますが、だからこそ屍を使っての攻めが強くなる気がしてます。
孫策をばらして1コス2枚とか入れてみるのも意外とアリだと思いますよw


まだまだ続くよ~。
続いて明鏡止水さんのデッキ。
0023_F.jpg0007_F.jpg0141_F.jpg0131_F.jpg0136_F.jpg0016_F.jpg0003_F.jpg0147_F.jpg

<初見の感想>
8枚悲哀ですね。
悲哀以外にも小計とは言え馬鹿連環が組み合わさったタイプ。
数ある悲哀のバリエーションの中でも比較的対騎馬に特化したタイプだと思います。
この手の悲哀は使いこなすと非常に強い。
相手の計略は基本連環で止めてしまうし、ゴリ押しで奪ったリードを馬鹿連環で守りきって終了という形。
反計が居ない分立ち回れると思うと意外と相手の術中に嵌ってしまうデッキだと思います。

<立ち回り方>
悲哀の立ち回り方には2種類あって(C茜さんww)序盤から攻めるタイプと序盤はしっかりと守り切るタイプの二種類。
ちなみにこのタイプの悲哀だと序盤は守りに入ったほうが強いと個人的には思います。
従って序盤はしっかりと柵や障害物を守る形で。
多少の攻城は入れられても取り戻せるので気にしない方向で。
相手がガン攻めしてきた場合、その分こちらが体勢を整えて舞った上体で相手は体勢が整ってないことがありますから。

しっかりと序盤が舞えたら隙を見てまずは舞いましょう。
その際舞ったサイドから弓兵&歩兵を出し、騎馬は機動力を生かして中央から。
撤退させない武将と撤退させる武将の振り分けを行うとベストだと思います。
基本張梁と楽進をなるべく残す方向で。
刑道栄・周倉と言った復活持ちを撤退させることで低武力弓兵が一気に使える武力に達します。
その後は張梁で粘るなり連環で射殺すなり何なりと。
最後まで殺さない武将としては蔡瑁と劉表を残せているとベストかもしれませんね。
再起を打つタイミングは戦場に武将が数名残っている段階で。
全部撤退した後に再起を打つと復活する武将の武力が上がらないですから。


とまぁ書いてみましたが、悲哀に関しては自分もあまり使ったことがないので対戦相手にやられて嫌な事を書いています。
しっかりとした立ち回りが知りたければ、その知り合いの覇王の方の立ち回りを確認しておく方が勉強になるかもしれませんよ?(;´∀`)

<水月的チェックポイント>
今回は変え所に関しては書いていただいているので、そちらを検討してみましょう。
まず蔡瑁→荀。
これは余りオススメしないですかね。
理由として蔡瑁が騎馬大目のデッキや董卓デッキと言ったデッキに対しての抑止力になりえるからです。
無論反計の強力なところは既に知られているところかと思いますので、ここはカイ越→荀or程の方がいいと思います。
若しくは張梁→程ですかね?
カイ越→郭皇后は入らないでしょう。
伏兵もちのカイ越の方が明らかにポテンシャル高いですし、士気4で打てる弱体化が強いとは言え、計略として基本になるのは馬鹿連環であったりする訳ですから。
個人的に言うと張梁を程に変えると序盤も比較的安定して戦えるようになると思います。


っしゃー!まだまだー!
ラストはらぷんつぇるさんのデッキ。
0209_F.jpg0219_F.jpg0220_F.jpg0223_F.jpg0217_F.jpg0213_F.jpg

<初見の感想>
袁家の同士がここにも居たww
自分とはちょっと違いますが、志を同じくした袁6枚とお見受けいたしますww
総武力は24。
隙無きで耐え、ダメ計や妨害計を封印でシャットアウトして最後に英傑号令で締める形ですね。
意外と知られてないですが、ダメ計や妨害計への対処を覚えると袁6枚は非常に使いやすい形だと思います。
隙無き転進で相手を弱らせ、最後にがぶりと喉元に食らいつく…
ねちっこいといわれればそれまでですが、かなり強力だと思ってます。

<立ち回り方>
袁6枚ですので、カードは違いますが自分の立ち回り方を書くことにします。
基本はほとんど同じですので、参考にするなり比べるなりしていただけたら幸いです。

まず序盤から中央ガン攻めw
槍を全面に出し袁紹を後ろでウロウロさせていると相手からすると騎馬を出しくく、仕方なしに槍を当てに来ます。
そこで低武力槍だろうが高武力槍だろうが田豊をあて、そこから先は田豊を壁にしてダブルワイパー&袁紹突撃ww
田豊が撤退しそうなところで即兵法増援を叩き、士気5溜まった瞬間に隙無き。
この段階で相手の兵法が再起でなければほぼ詰みゲーになります(ぁ
後はひたすら攻城攻城攻城ww
頃合を見て転進を使うなり一旦自城に戻るなりしましょう。
この段階で相手デッキにもよりますが、大抵6割近く削れてることが多いです。
後は隙無きを使いながら士気を貯め、袁紹+隙無きで叩き潰して勝利。

顔良が居ない分董卓や華佗ワラのような隙無き以上の武力を上げられる号令計デッキには多少弱いですが、意外と開幕終了で決められるデッキですよww

<水月的チェックポイント>
変え所に関しては、袁6枚にすると好み次第になってくると思います。
弓が強い方が好きな場合はトウ頓が入るでしょうし、騎馬大目にしたければ紀霊や袁兄弟など。
自分のように開幕から隙無きで押したい場合は魅力持ちの甄洛を入れて1.5枠はスペックが優秀な張コウを入れますし。
従ってここに関しては特記しないことにします。
ご自身のタイプにあったカード、兵種を選択されるといいと思います。

ただ一点言うのであれば…
個人的には自分の袁6枚がかなり強力だと思ってますけどねww



さて、とりあえず4つの診断上げました。
この段階でかなり疲れてきたorz

明日は残りの5つかぁ…
まぁ頑張ってアップしますねww


でぁでぁ(´ー`)/~~
スポンサーサイト
2006.05.22 | デッキ診断 | CM(3) | TB(0) | PAGETOP↑

*COMMENT

明鏡止水さんとこの文字化けがすごいw

SR孫堅ワラワラを使いこなしたいなら、
SR孫堅 華佗 張梁 刑道栄 周倉 張角
or
SR孫堅 祖茂 張梁 刑道栄 周倉 劉表でいいじゃないw

2番目の方が強いけど相手にホウ統がいたら詰みですw
2006.05.22 | Posted by 獅子天 | URL | EDIT | PAGETOP↑
診断有難う御座います♪

・・・ってあれ?何やら自分の診断の最後の辺りで文字化けしていて読めないところがあるのですが(;´∀`)
もし宜しかったらその辺だけ説明していただけると幸いです♪
よろしくお願いします☆
2006.05.22 | Posted by 明鏡止水 | URL | EDIT | PAGETOP↑
獅子天クン>
修正したわ(;´∀`)
基本屍は2色で輝くデッキかな~、って気もするけどねw
一番強く作りたいなら反計と組み合わせると吉。

明鏡止水さん>
携帯からの更新だったんで、ちょっと文字化けひどかったですね(;´∀`)
修正入れておきましたんでご確認ください~。
2006.05.23 | Posted by 水月 | URL | EDIT | PAGETOP↑

*COMMENT POST

 
  *管理人にのみ表示
 

*TRACKBACK


 » FC2blogユーザー
Design by *butterfly effect | Photo by Lebellion |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。